• TOP
  • Corporate Profile

Corporate Profile

会社名

株式会社ラーフエイド

所在地

〒103-0013 東京都中央区日本橋人形町3-5-2 ルート人形町ビル3F

TEL:03-5651-8122 FAX:03-5651-8123

代表者名

代表取締役 中村 武由

研究顧問

吉田 茂男 農学博士(理化学研究所 名誉研究員)

技術顧問

草山 僊治(元 大阪大学 特任研究員)

設立

2017年 7月

資本金

10,000,000 円

事業目的

総合環境情報提供・環境改善支援事業、エコ環境製品開発

事業内容
  1. ラーフエイド運営事務局

  2. 建築物内装外装の清掃、洗浄、抗菌、消臭、コーティング及びリフォーム

  3. 自動車・電車・航空機・船舶内の清掃、洗浄、抗菌、消臭、コーティング及びリフォーム

  4. 次に関する企画、開発、製造、販売及び取付、洗浄、保守、管理及び賃貸
    建築物、自動車、電車、航空機、船舶の空調及び環境機器並びにそれらの関連部品
    日用雑貨品、事務用機器及び抗菌・消臭関連製品
    電気製品、通信機器及び関連部品
    医療用機械器具、介護用機械器具及び健康用の保持増進のための機械器具

  5. 建築物内外の環境測定、環境調査、環境情報提供及び環境支援事業

  6. 各種機械器具・各種製品及びその部品の抗菌・消臭加工処理

  7. 衣料、雑貨、インテリア及び資材用等の繊維原料・生地及び繊維製品の企画、開発、製造、販売及び加工

  8. 抗菌剤、消臭剤、防かび剤、防虫剤の企画、開発、製造、販売及び加工 各号に附帯関連する一切の業務

在籍者資格

臭気判定士、シックハウス診断士、環境アレルギーアドバイザー
二級建築士、ビル管理士(建築物環境衛生管理技術者)、宅地建物取引士、第一種電気工事士

Contact

メールアドレス info@lafuado.jp

TEL 03-5651-8122 FAX 03-5651-8123

受付時間 9:00~17:00
(土曜・日曜・祝日・長期休業期を除く)

Industry-Academia Collaborative Research System

ハイブリッド触媒®は、
産学の連携によって誕生した
信頼の技術です。

ハイブリッド触媒®技術 運用体制

TioTio

ハイブリッド触媒®
及びTioTio®は、
株式会社サンワード商会の登録商標です。

  • 特許第6667866号

    特許第6667866号
    ハイブリッド触媒®は特許取得済です。

  • 特許第6667866号

    特許第6765730号
    ハイブリッド触媒®は特許取得済です。

  • ハイブリッド触媒®は株式会社サンワード商会第1事業部が認証を取得している品質マネジメントシステムの国際規格である「ISO9001」の品質マニュアルに基づいた品質管理の下で製造されています。

Lafuado

LAFUADO®は、
株式会社ラーフエイドの登録商標です。

  • 特許第6667866号

    SIAAマークはIS022196法により評価された結果に基づき、抗菌製品技術協議会ガイドラインで品質管理・情報公開された製品に表示されています。

※ハイブリッド触媒®は(株)サンワード商会と大阪大学産業科学研究所との連携研究契約によって生まれた多機能型触媒です。

※ラーフエイド®施工は(株)サンワード商会と大阪大学産業科学研究所との連携研究契約によって生まれた多機能型触媒であるハイブリッド触媒®を使用した施工です。

※ラーフエイド®フィルターは(株)サンワード商会と大阪大学産業科学研究所との連携研究契約によって生まれた多機能型触媒であるハイブリッド触媒®を使用して加工したフィルターです。

研究顧問

吉田 茂男 農学博士

独立行政法人理化学研究所
アドバイザー 名誉研究員
元国立大学法人大阪大学 特任教授

約半世紀前の私は東京大学大学院で生物制御科学という研究概念に傾倒し、日本経済の急速な台頭の中で新しい産学連携研究の在り方を模索し始めました。

とは言っても、大学や公的研究機関の研究成果は論文や特許という形式で評価されても、最終的に実用化されるところまで到達するケースは稀です。

それは、偏狭な学術業績を極端に重視する高等教育システムによる欠陥だからです。この弊害を取り除くチャンスは思いがけない形で登場し始めました。超高齢化社会の出現です。これにより基礎研究から応用開発に至る幅広い知識と技術備えた熟練研究者が自由な連携を組み、複眼的感性で新しい実用場面を発掘することを可能としました。


このたび私たちは、「ラーフエイド」という画期的な環境浄化用多機能ハイブリッド触媒を普及するために、大阪大学との産学連携研究体制を構築しました。

この触媒は、抗菌、消臭、抗ウイルス、帯電防止等で顕著な作用を発揮し、今後も周辺技術の多様化を進めることによって多くの人々に限りない夢と笑顔を与えてくれるでしょう。